鹿児島では・・・


「薩摩柔道ルネッサンス宣言」を,2005年より始めました。
さまざまな大会において,「薩摩柔道ルネッサンス宣言」を宣誓しています。

「薩摩柔道ルネッサンス宣言」について
「薩摩柔道ルネッサンス」

私たちは柔道をとおして
 一, 立派な人間になります。
 一, 弱い者をいじめません。
 一, ウソをつきません。
 一, 礼儀を正しくします。
 一, 自分に負けません。

  理 念  

 薩摩の「郷中教育」の三訓を,教育の原点ととらえ,嘉納治五郎師範の理想とする柔道 
を通じた人間教育として,薩摩の少年柔道修行者に教育柔道の基本を継承すると共に,    
柔道のすばらしさを理解し,柔道人として立派な人間に成長することを期待し,制定しました。

 柔道ルネッサンスについて
  目的
 (財)講道館・(財)全日本柔道連盟では,2001年度
        から合同プロジェクト「柔道ルネッサンス」を立ち上げ,
        講道館柔道の創始者である嘉納治五郎師範の理想
        とした“人間教育”を目指し,様々な活動を推進してい
        ます。
    
  柔道ルネッサンス宣言2010
  1. 指導者自らが襟を正し,「己を完成し,世を補益する」こ
    とを実践します。
   
  2. 理にかなった技の習得,「一本」をとる柔道を目指します。
   
  3. 老若男女が親しめる,安全に配慮した柔道の普及・発
    に努めます。
   
  4. 美しい礼,正しいマナーで,品格のある柔道人になり,
    育てます。

                        平成22年5月15日
                        柔道ルネッサンス・フォーラム採択
                        柔道ルネッサンス特別委員会